大連市がタクシーに前後遮断の防護シートを設置へ ">
現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ >
02.14 09:33

大連市がタクシーに前後遮断の防護シートを設置へ

咪乐|直播|平台|app     她23日说:“我们始终在通过情报渠道共享我们能够与我们的同事共享的(信息)。

テキストサイズ


11日から大連市、武漢市、洛陽市、鄭州市、ハルビン、宝鶏市などの都市で、タクシーの車内に前方と後方を遮断する防護シートを設置した。現在までに、大連市では150台の「ブルーライトタクシー」が防護シートを設置しており、将来的には全ての「ブルーライトタクシー」の運行車両が設置されることになっています。

防護シートを設置した後も、運転者は要求に従って、毎晩、タクシー運用所に到着した車両に対して消毒?防疫作業を実施し、出発するバス1本ごとに、厳格かつ入念な消毒を徹底している。


この試みはすでに大連市で先行的に行われており、防護シートを設置することで車内が簡易安全コックピットのようになる。これからさらに多くの車両にシートを設置する予定です。



(天健ネット日本語版)

    関連情報
    百度